クリニック院長 土江敏明

【内科・小児科・アレルギー科】

弘前大学医学部卒業

経歴
おおたかの森病院小児科部長
鎌ヶ谷総合病院小児科部長
柏たなか病院小児科

資格
日本小児科学会専門医
日本アレルギー学会専門医
日本医師会認定産業医
日本プライマリ・ケア学会認定指導医
診療情報管理士
社会福祉士

2021年4月から、二代目院長として着任しました土江敏明(つちえ としあき)です。
1981年に弘前大学を卒業し、その後内科・小児科を学んで来ました。内科の分野では主に特別養護老人ホーム・グループホーム・老人保健施設(老健)や在宅医療に関わり、小児科の分野では専らアレルギーの診療を中心に子ども達の成長を診ておりました。

この度、野沢博正前院長から引継ぎを受けました。野沢前院長は、花粉症や慢性習慣病と主食に関しての関係を研究されておりましたが、アレルギー専門医の立場としても至極最な事と思っておりまます。

これからも、その考えを継承しつつ、あまり物言えない、子どもや在宅療養中の方々のサポートが出来ればと思っております。21世紀は感染症の時代とも言えます。病気にならないようにするための予防接種や健診を(子どもも大人も)積極的に行っていきたいと思います。どうぞ宜しくお願いいたします。      2021年4月1日


松田寿久 医師

【内科・糖尿病内科】

千葉大学医学部医学科卒業

経歴
国立国際医療研究センター戸山病院
日本赤十字社医療センター
東京蒲田医療センター 糖尿病センター医長

資格
日本内科学会認定総合内科専門医
日本糖尿病学会認定糖尿病専門医・研修指導医

糖尿病は進行すると、合併症として眼・神経・腎臓が冒され、動脈硬化の進行により、 脳卒中・虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞)の原因となるため、早期発見・早期治療が大切な怖い病気です。
しかし、適切に取り組み上手く付き合っていければ、怖い病気ではなくなります。

内科・糖尿病専門医の経験を活かして、糖尿病をお持ちの皆様をサポートできればと考えております。優しく・丁寧で・わかりやすい診療を行って参ります。どうぞよろしくお願い致します。